BLOG

牛久市で骨盤矯正整体をお探しならつくばカイロプラクティック整体院「背骨」

牛久市で良心的価格・効果の高い整体技術・土日祝も営業

牛久市からも来院者多数

骨盤と後頭骨を整え筋膜リリース・内臓調整・頭蓋骨調整・関節調整

産後骨盤矯正・腰痛・肩こり・首こり・ストレートネック・頭痛他

完全予約制

牛久市の整体院

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83

 

骨格の大黒柱的な存在の心背骨の構造と役割とは何でしょうか。

 

 

身体の中心軸

 

一般的に背骨と言われる脊柱は、長い1本の骨のように見えますが、実際は椎骨という小さな骨が積み重なってものです。

 

脊柱は、7個の頸椎、12個の胸椎、5個の腰椎、そして仙骨、尾骨で構成されます。

 

 

椎骨同士は、椎間板という軟骨と椎間関節によって連結されます。

 


 

 

椎間板は上下からの衝撃を和らげるクッションのような役目をしています。

このクッションも水分でできているため、加齢や重いものを持っていれば水分が減って、椎間板の中の髄核が飛び出てしまいます。これが椎間板ヘルニアであり、飛び出た髄核が坐骨神経を圧迫して坐骨神経痛を起こします。これが整形外科の考えるヘルニア、坐骨神経痛ですが、このパターンは、それほど多いわけではないと思います。大抵は椎間板の水分が減ることによって腰が圧迫されるので臀部の筋肉が固くなり坐骨神経を圧迫している、というほうがはるかに多いと思います。

 

脊椎も連結して神経の通る隙間を作っています。

骨の変形などでこの隙間が狭くなるのが脊椎管狭窄症となります。

 

 

背骨全体

 

正常な背骨は、頸椎、胸椎、腰椎がつながって緩く湾曲してS字状のカーブを描いています。このS字状のカーブが重力を分散して体をバランスよく支えています。

 

 

このS字状のカーブのバランスが崩れることで首痛、肩こり、腰痛などがおきるのです。

 

このS字状のカーブは4足動物にはありません。人間もサルだった大昔は4足動物なのでこのS字状カーブはありませんでした。やがて立ち上がり人間と変化していく過程でS字状のカーブがないと、重力に負けて身体を支えることができないのでS字状のカーブが形成されました。何万年もかけてです。動物には外敵から身を守るために、身体の色を変えたり、目が飛び出たり、耳が大きくなったりととんでもない体の変化をしてきました。人間には外敵はいませんでしたが、身体を重力から守ることができなかったのでS字状のカーブという変化をしてきたのです。

 

このS字状のカーブがいかに大事か、お判りいただけたでしょうか?

 

 

牛久市で良心的価格・効果の高い整体技術・土日祝も営業

牛久市からも来院者多数

骨盤と後頭骨を整え筋膜リリース・内臓調整・頭蓋骨調整・関節調整

産後骨盤矯正・腰痛・肩こり・首こり・ストレートネック・頭痛他

完全予約制

牛久市の整体院

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83