BLOG

注目の一戦 メイウェザーvs天心/つくばカイロプラクティック整体院

つくば市の整体

つくばカイロプラクティック整体院 

院長の笠島です。

 

年末イベントの格闘技 今年の最大の注目の一戦、メイウェザーVS那須川天心は衝撃でした。

 

元プロボクサーの私としてはメイウェザーの圧勝を期待していました。

那須川天心選手もとてもいい選手で試合も面白く好きな選手ではあります。

 

しかし昔からボクサーのK1参戦でいつも負けているのが悔しくもありました。

しかも今回はパンチ対決のみで、体重差でもメイウェザー優位です。

 

ここで互角だったり負けたりしたらボクシングの株が下がりまくりだなと思っていました。

 

試合は、開始早々、メイウェザーがおふざけ気味のジャブに不敵な笑み。

格闘技は向かい合った瞬間、相手の力量がわかります。しかもあたったかもわからないボディーパンチ、軽く触れたようなテンプルへのパンチであれだけ効いてしまったのは体重差の問題もあるでしょうが、メイウェザーと対峙した天心選手の体が硬直してしまっていたのだと思います。蛇に睨まれた蛙状態だったのだと思います。それを見せなかったのは天心選手の心の強さだと思います。はじめから体重差やルールの問題で負けることも頭にはあったのに試合直後泣いていたのはその心理状態に追い込まれるほど、そしてキックがあるなしの問題ではない程の力量の差にショックだったのではないかと思います。

 

私も後楽園ホールでデビュー戦をした時、異常に緊張して開始5秒でダウンしましたから(笑)

 

昔、K1で負けるボクサーを見て、キックの世界王者に引退したボクシング日本チャンピオンを対戦させているだけだと思うようにしていました。魔裟斗とボクシングミドル級のスーパースター・シュガー・レイ・レナードやトーマス・ハーンズ・マービン・ハグラーあたりが対戦しないかなと(笑)。

今回それも少し正しかったかなと思いました。

 

そして、これからこの一戦を経験した天心選手に期待したいと思います。

 

 

つくば市の整体

つくばカイロプラクティック整体院