BLOG

つくばカイロプラクティック整体院のブログ/感動・ボクシング井上VSドネア

産後骨盤矯正・肩こり・首こり・頭痛・肩甲骨のコリ・ストレートネックに最適

坐骨神経痛・腰痛・自律神経失調症などの方

完全予約制

ひとりひとりを低価格でしっかり施術

つくば市の整体院

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83

院長・笠島 康宏です。

 

本日行われた井上尚弥 VS ノニト・ドネア 戦

内心期待していたのは井上選手の1・2ラウンドKO勝利でしたが、

いざ戦ってみると、判定勝負でした。

それでも飽きる事ない最後までハラハラドキドキでした。

井上選手の出血がなければ、KOもありそうでしたが、パンチによる出血だからドネア選手の実力ですね。

そしてあれだけパンチを貰っても効いた素振りを見せないドネア選手のすごさが一番印象に残りました。顔面では、前半に効いた場面が1回ありましたが、後半効いた素振りは無かったですね。

ダウンをしたボディは、相当効いたのでしょう。11ラウンドにダウンだからほぼ勝負はついて逆転も至難の業でしょうにあきらめなかったのだから本当に偉大なチャンピオンでした。

それとラウンド数は忘れたが解説の俳優 香川照之 が井上選手のボディが見られないと話したとたんに井上選手がボディを打ち始めたので、さすが 芸能界1のボクシング通 香川照之 だなぁと思いました(笑)

でもその時、自分も井上のボディのことが気になったんですよ。本当に(笑)

 

僕がボクシングの選手をしていた頃のジムメイト&スパーリング相手に、元シュートボクシングのトップ選手で空手家でもありプロボクシング全日本新人王・阿部健一さんという方がいました。初期のK1より少し前にリングの上で戦うグローブ空手大会で30キロ差がある佐竹雅明(後のK1選手)に2回の延長戦まで持ち込んだ位の選手でした。

一応スパーリングでは毎回いい内容で僕のパンチも良く入っていましたが、いいパンチが入っても効いた素振りも目つきも変わらないんです(笑)だから自分が有利にいけてたときもそれを感じないんですね。だから井上選手も自分を信じてやっていたのだと思います。

それか自然に自分を信じてやっているのでしょうね。

今日の試合でそれを思い出しました(笑)

阿部健一さんの伝説の試合

 

因みに選手時代の自分 左側

 

産後骨盤矯正・肩こり・首こり・頭痛・肩甲骨のコリ・ストレートネックに最適

坐骨神経痛・腰痛・自律神経失調症などの方

完全予約制

ひとりひとりを低価格でしっかり施術

つくば市・つくばみらい市の整体院

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83