BLOG

「手技の違い」牛久市近くのつくばのカイロプラクティック・つくばカイロプラクティック整体院

牛久市からも近いつくば市の整体

土日営業・21:00まで受付

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1-7-83

 院長 笠島 康宏 です。

 

 

 

当院が行うカイロプラクティックテクニックであるSOT(仙骨後頭骨療法)について説明したいと思います。

結論から言うとSOT(仙骨後頭骨療法)はカイロプラクティックという位置付けのオステオパシーだと思います。

 

それには、まず世の中の手技の違いを理解したいと思います。

 

整体・カイロプラクテック・オステオパシー・整形外科・整骨院・接骨院・その他

 

お客様は身体に関するお悩みの解消、痛みの除去が第一であり、手技に関して興味のある人でないと、どうでもよい話なのかも知れませんが、細かく言うと違いがあるので、これから整体を受けたい方の治療院選びの参考になればよいと思います。

 

皆様もよく聞くと思いますが、「整体」。

一口に整体と言いますが、整体は本当に様々な技法、考え方があり一言では説明できないのですが、大きく分けて「治療系」と「リラクゼーション系」に分けられます。

治療系整体は身体の仕組みについてよく理解して一つ一つの手技に意味があります。

例えばなぜ腕が上がらないのか、どこの関節・筋肉に問題があり、その問題を外から力を加えたり、テコの原理で動かしたりして体を改善に導きます。

 

リラクゼーション系整体は、体すべてを揉んだり押したりして、気持ち良さを重視します。押した箇所の慢性痛は一瞬は消えますが良くはならないでしょう。その代わり脳がリラックスして身体が楽になります(自分に合った人ならであり、合わない人だと脳が疲れます(笑))

 

そして「カイロプラクティック」。

カイロプラクティックは脊椎のズレを正すことで神経の働きを良くします。

D・Dパーマーが考えたとされる手技でいわゆるボキボキするものです。

しかし現代はボキボキしないカイロプラクティックも考えられています。

当院はこの手技です。脳脊髄液の循環を第一に考えられています。

オステオパシーも脳脊髄液を重視します。

昔、頭蓋骨調整を学んでいた方々が共同で手技を研究しそれぞれの方が自分の施術法を確立していったのです。その中の1人・ドクター・デジョネットがSOT(仙骨後頭骨テクニック)を確立しました。

 

なので、どういうわけかわかりませんが、SOTはカイロプラクティックとして開発されましたが、中身はオステオパシーに近いのです。

 

整形外科は、病名のつくよう様な状態を手術で治すのが主で、あとは湿布か薬でしょう。立つのも辛い比較的症状が重い人向けで、慢性腰痛などは、医者もどうしてよいかわかっていないと思います。

 

整骨院・接骨院は法律的には。打撲・捻挫・外傷を見るところで慢性腰痛は適用外ですが、保険内治療では経営できないので、整体・カイロなどを柔道整復師が勉強して保険外として行っているのです。だから整骨院とはいえ、カイロ・整体の勉強が浅い整骨院ならへたくそです。

資格はその先生が整体やカイロを勉強していくうえで基礎がわかっているので理解が速いというだけです。

 

牛久市からも近いつくば市の整体

土日営業・21:00まで受付

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1-7-83