BLOG

「大腿前面の痛み」牛久市の産後骨盤矯正整体・つくばカイロプラクティック整体院

先日のお客様に「大腿前面の痛み」でお困りのお客様がいました。

 

産後3か月で徐々に徐々に腰痛を感じ始めら、ある時太もも前面が痛み出したため、赤ちゃんのお世話に支障が出始めたとのことでした。

 

「産後の骨盤矯正」ってよく聞くけど、やってみたい気持ちはあるものの半信半疑の気持ちもあって躊躇していましたが、いざ出産を終えると産後から骨盤のグラグラ感があって、骨盤矯正をしようと思ったようです。

 

骨盤矯正は「腰椎」の負担が取るための矯正方法と筋膜調整です。

腸腰筋、梨状筋です。

 

産後は筋肉が固まる事で姿勢が悪くなり骨盤が安定しない感になったり、リンパの流れが悪くなったり、ただでさえ睡眠時間が減るのに睡眠の質が悪くなったりします。筋肉(膜)の調整はとても重要になります。

 

そして痛みを発する脚の前面と側面に「筋膜リリース」を行うと、

ほぼ痛みがなくなったようです。

 

この大腿前面の痛みを放っておくとやがて膝が痛みだし、膝が痛いのでかばって歩き出し、姿勢が歪みだします。

 

お客様も今では骨盤矯正してみて良かったと話してくださいます。

当院では痛みが強い場合は痛みに関連した個所の施術になりますが回復の兆候が見られれば、身体全体の施術を行っていきます。

 

きっと産後ママさんの疲労したお身体の回復に役立つはずですよ。

 

 

 

 

 

 

つくば市の産後骨盤矯正整体

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406 

茨城県つくば市高見原1-7-83 

にぜひお越しください。