BLOG

つくば市の整体 つくばカイロプラクティック整体院 肩こりの原因「斜角筋」

つくば市・牛久市・ひたち野うしく・つくばみらい市の整体 

つくばカイロプラクティック整体院

です。

 

本日は肩こりの原因の筋肉である斜角筋に関して話させていただきます。
 

斜角筋

 

「パソコンにいつも向き合っているせいか腕に痺れが・・・」

「いつも腕が重だるくいし肩は凝るし・・・」

「片腕だけ痺れてるし、冷えてます」

 

などという症状には、頸部から第一肋骨、第二肋骨をつなぐ筋肉「斜角筋」が影響しているかもしれません。斜角筋という筋肉はあまりなじみがないかもしれませんが、とても大事な筋肉で、鎖骨、胸鎖乳突筋、僧帽筋という探しやすい筋肉の中にあります。

 

斜角筋は、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋、最小斜角筋があり、頭部を傾ける働きの他、肋骨を持ち上げ、呼吸の補助をする働きがあります。この斜角筋の間を動脈や神経が通り、腕に血液を送ったり腕神経叢を圧迫したりします。

 

パソコン作業をするような姿勢や腕を持ち上げているような姿勢はもちろん現代では自律神経失調症のようなストレスが多く呼吸が浅くなります。胸式呼吸で浅い呼吸が続くと斜角筋が緊張してしまい腕や肩に痺れや痛み・こりができてしまいます。これを防ぐには、横隔膜をしっかり使う腹式呼吸を意識しましょう。

 

ストレッチが有効

 

また、ストレッチで伸ばすのも有効です。両方の手で鎖骨を下に引っ張り次いで首を伸ばしてみてください(あくまでも気持ち良い範囲でやってください。これ以上は行かない所から更に伸ばす事や、酔っ払っている時にはやってはいけません。ストレッチをして痛めたという人の中には必ず酔っていたという人がいます。酔っている時は痛みも感じずらいので必要以上に伸ばしてしまいます)も行うとよいでしょう。

 

つくば市の整体 

つくばカイロプラクティック整体院

が肩こりの原因 斜角筋に関してお話させていただきました。肩こりでお困りの方は是非当院にお越しください。

料金もお安く高度な技術でお待ちしております。

029-874-8406

つくば市高見原1-7-83