BLOG

肩こりの原因筋「菱形筋」つくば市・ひたち野うしくの整体・つくばカイロプラクティック整体院

つくば市・ひたち野うしくの整体 

つくばカイロプラクティック整体院

 029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83

院長 笠島 康宏 

です。

 


本日は 肩こりの原因筋 菱形筋 についてお話したいと思います。
 

 

菱形筋

菱形筋は上背部のいくつかの椎骨と肩甲骨の内縁に付着している。触った程度では区別できませんが上に小菱形筋があり、少し離れて大菱形筋があります。

 

役割

 

●肩甲骨を脊柱方向にへ動かす

●肩甲骨を引き上げる補助的役割

●肩甲骨を支え、上腕と手の動きをサポートする

 

コリの特徴

 

肩甲骨の内縁に疼きを引き起こす。この痛みは夜間に顕著に現れます。

 

これは菱形筋の下に位置する上後鋸筋と菱形筋を覆う僧帽筋のコリが原因の事が多いです。その他にも斜角筋・棘下筋・広背筋・前鋸筋・肩甲挙筋などが原因になることもあります。

また稀に体の全部にある大胸筋のコリが原因で菱形筋がこることがあります。大胸筋が短くなることで肩甲骨が前に引っ張られます。この肩甲骨が前に引っ張られるのを菱形筋が頑張って後ろに戻そうとすることでコリが生じます。この状態が長年続くと猫背になってきます。

 

また似た個所の痛みとして肩甲骨内縁よりももっと体の中央に痛みがある場合は脊柱筋が原因になっています。

よく肩を回すとコキコキとれき音がする方も多いですが、これは菱形筋のコリが原因の事も多いです。

 

菱形筋を休めよう

●肩を継続して又は繰り返し引き上げる動作をしない。

●肩を後ろに引いた不自然な姿勢をしない。

●ボールを投げる動作・ボートをこぐ動作を繰り返し又は長時間しない(野球のピッチャーは特に気を付けましょう)

 

菱形筋が凝る原因が上後鋸筋・僧帽筋・斜角筋・棘下筋・広背筋・前鋸筋・肩甲挙筋が凝ることが原因と言いましたが、逆に上記の動作が原因で上後鋸筋・僧帽筋・斜角筋・棘下筋・広背筋・前鋸筋・肩甲挙筋がこりだすこともあります。

 

 

つくば市・ひたち野うしくの整体 

つくばカイロプラクティック整体院

 029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83