BLOG

肩こりに効果大/頚椎・鎖骨・上腕関節の施術/つくば市のつくばカイロプラクティック整体院

つくば市・牛久市・ひたち野うしく・つくばみらい市・龍ヶ崎市もから通える

つくばカイロプラクティック整体院

つくば市高見原1-7-83

029-874-8406

9:00~21:00受付

院長・笠島康宏です。

 

 

昨日は毎月の整体(オステオパシー)の勉強会に東京の町田市で成瀬カイロプラクティックセンター院長・上野幸雄先生主催の上野教室セミナーに行きました。

 

今までは頭蓋骨調整の基礎理論をとても分かり易く勉強させていただいていましたが、昨日は頭蓋骨ではなく、横隔膜・頚椎・鎖骨・上腕関節の施術を行いました。

 

肩こり・肩関節炎に効果的な内容です。

 

オステオパシーはもみほぐしとは違います。

 

もみほぐしは、施術中の指の圧でいかに気持ち良く感じさせるか(慢性痛に対する効果は2の次、その日の疲れにはよい)、気持ち良さを感じて効いたと錯覚させるものです。

その代わり気持ち良いので脳はリラックスします。

慢性痛で悩む方が本当に治ったならしょっちゅう店に行く人は少なくなりリピーターは激減するはずですから。

そして揉み返しが多いのが特徴です。必要以上に圧をかけたり弱いと感じた方が強く揉んでと頼み、筋膜を傷つけてしまうのです。

 

それとは異なるのがオステオパシーです。オステオパシーは関節の可動域を狭める筋膜の癒着をはがすのが目的で、施術は緩やかです。自然と体が整うので揉み返しがほとんどありません。強い刺激はないので施術中の気持ち良さではもみほぐしの方がいいかもしれませんが、固くなった関節がほぐれて姿勢が自然と良くなっています。

 

肩こり・首こり・頭痛・肩関節痛でお悩みの方、ぜひお越しください。

 

 

 

つくば市・牛久市・ひたち野うしく・つくばみらい市・龍ヶ崎市もから通える

つくばカイロプラクティック整体院

つくば市高見原1-7-83

029-874-8406