BLOG

肩こりには「肩関節-三角筋」ひたち野うしくからも近いつくばカイロプラクティック整体院

肩関節

頑固な肩こりの方って多いですよね。もみほぐしやリラクゼーションに行っても一時的にも全くほぐれたって感じられない人。本人もこんなものだと諦めてしまっているような人です。首もストレートネックでガチガチ、頭痛もしょっちゅう、なんて人です

 

どこの整体院、カイロプラクティック院、もみほぐし店、整骨院、接骨院、マッサージ院、鍼灸院でもその院の施術法で僧帽筋や菱形筋、首の筋肉など辛い部分の筋肉をほぐすと思います。

 

しかしそれでも効果を感じないほどコリが酷い方もたくさんいるはずです。

ここで「コリの酷い方」と言いましたが、実際は硬さの差というのはとんでもなく酷い、いくらほぐしても柔らかくならない方というのはあまりいません。施術を受けられたほとんどの方というのはその直後首や肩の筋肉は柔らかくはなっています。しかしこれが1、2日もすればすぐに元に戻ってコリ固まってしまう人とそうでない人というのがおります。

 

この差は何なのか?

 

それは結局僧帽筋や菱形筋や首の筋肉群が直接的な原因ではないからです。

 

その直接的な原因もまたたくさんありますが、その1つに「肩関節」の癒着もあります。肩関節の癒着が起きている方のほとんどが「三角筋」が固くなっています。

この三角筋は僧帽筋と繋がっていたりするので、僧帽筋だけをほぐしてもまたすぐに凝りだしますので肩関節や三角筋に対する施術も必要となってきます。