BLOG

「背骨」つくば市牛久市の整体院/つくばカイロプラクティック整体院

つくば市 牛久市の整体 

つくばカイロプラクティック整体院

です。

 

 

内臓にも関連している背骨の事をお話します。

 

 

健康な背骨の条件

 

正常で健康的な背骨に共通する条件は、安定性と可動性です。安定感があり、なおかつ動きに制限なく柔軟に動ければ、何の問題もありません。一見反対の事のように感じますが、この2つがバランスよく備わっていれば最高です。

 

 

安定性

 

 

安定性とは支持性とも言えます。’体の大黒柱’として一家の大黒柱のお父さんのように体を支えられる状態が理想です。この状態なら姿勢をキープするため使うエネルギーが最小限で済み、周囲の筋肉も余計な負担がかからず、楽にさせられます。しかし、背骨自体や周辺の筋肉が痛んだり、脊柱側弯症などの病気があると安定性できません。体がこれ以上曲がらないようにどこかの筋肉が頑張ってしまいます。

 

 

可動性

 

 

そして可動性とは、柔軟性とも言えます。動かしずらい固い箇所がなく、背骨の一つ一つ(頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個の事)がスムーズに連動されていることが理想です。柔軟性がなくなると、今まで動かしやすかった部位にも影響して、て障害につながる可能性が出てきます。背骨の老化防止には、定期的な運動がとても重要です。無理をせず、生活に運動を取り入れましょう。

 

 

自分の力で回復できない時は

 

 

そしてこの安定性と可動性が備われば、内臓にかかる負担も減り、健康的な生活が送れます。

 

特に女性には健康面もさることながら、見た目・外見も若く美しくみられるという効果もあります。

 

しかし、長年の姿勢な悪さで関節が開いたり狭まったりしているので、余計な脂肪や筋肉のつき方が正常にならなくて動きが悪くなって痛みがでてしまうと自分の努力だけでは体は回復しません。

 

そんな時は、

つくば市の整体

   つくばカイロプラクティック整体院

 029-874-8406

までお電話ください。