BLOG

牛久市からすぐのつくばカイロプラクティック整体院/腰痛と肩こりの関係

牛久のお客様も多いつくば市のつくばカイロプラクティック整体院 院長 笠島 康宏 です。

 

時期や年令に関係なくお困りの症状に「肩こり」「腰痛」のセットがあります。頭痛、ぎっくり腰、五十肩、股関節痛やひざ痛など特定の場所の痛みで来院される方も、元をたどると、肩こりが酷くなって上背部の痛みや痺れ、腰痛が酷くなって下半身や骨盤周りの痛みや痺れにつながったと思われる方が半数以上です。

 

肩こり腰痛が同時に起こる理由

 

この症状の多くの根本的原因は、仙腸関節という骨盤の腸骨と仙骨をつなぐ仙腸関節に負担がかかることが原因です。

仙腸関節は体重支持部ともいわれ、立位になったとき上半身の重みと下半身からの圧力がぶつかり合っているところになります。

そして、重いものを抱えるような動作による筋肉疲労や猫背姿勢によるデスクワークで腰に疲労がたまると、胸椎一番と第一肋骨の肋椎関節が固まってしまいます。

また仙腸関節が緩むと体が左右に倒れ、左右にブレます。そしてブレたままでいると水平にものを診れなくなってしまいますので、首を曲げて水平にモノが見れるようにします。この首を曲げてしまうと、胸椎1番と肋骨の1番をつなぐ関節である肋椎関節の片側が動きを失います。この状態が肩周辺の筋肉に影響して肩こりが起こるのです。

 

当院の施術

 

このような状態の時に、筋肉をただ揉んでもその場の気持ち良さのみとなって、肩こり地獄から抜け出す事ができません。もって1日、悪くてマッサージが終わった直後に肩こりを感じるだけです。

 

当院では、この第一肋骨の周辺の筋肉をほぐし、関節包内の動きが出るように、施術します。

 

首から調整するのか、腰から調整するのか、そこも重要です。

 

つくば市ですが牛久市も近い つくばカイロプラクティック整体院 が肩こり腰痛でお困りの方にお送りしました。

 

その他のブログも読んでね

 

肩こり腰痛