BLOG

「腰椎下部~臀部の痛み」ひたち野牛久からすぐのつくばカイロプラクティック整体院

「揉んでも治らない腰痛にはこんな問題があるかもしれません」

 

つくば市・ひたち野うしく・牛久・つくばみらい市からも通える整体院・つくばカイロプラクティック整体院 院長 笠島 康宏 です。

当院は21:00まで受付していますので会社が終わったらゆっくり体を整えられますよ。

 

ぜひお越しください。お待ちしておりますね~。

 

本日は当院の施術がどのように行われているか、また今どんどん増えているもみほぐし店との違いという事も兼ねて、産後の骨盤矯正ということで来院された20代のママさんの腰痛例をご紹介します。

 

産後の骨盤矯正ということで一応王電話を頂いたのですが、実際は右腰から右脚側面までの坐骨神経痛のような症状と骨盤のフワフワ感という事でした。

 

このフワフワ感というのは初回の施術で取れたのですが、坐骨神経痛のような症状が問題でした。

 

では初回の検査内容から

 

MRテスト  すべてに反応

AFテスト  反応なし

SSテスト  頚椎7番

脚長差  明らかな 左短足

痛み 右側の腰~右脚側面

 

この段階で少々違和感がありましたが、検査通りにブロック矯正・筋肉調整をしてみると反応は悪くなかったんですね。

ただ痛みは、その日の施術後には痛みも消えた感じなのですが、次の来院には痛みが戻ってしまう。それが1~6回まで続いてしまった。6回目の頃には「夜疲れてくるとまだ痛む」という具合。

 

明らかな左短足なのでブㇿックの方向が間違ってるとも思えない。

 

ここで問題なのが短足側と骨盤の倒れ方が連動していない、完全に逆パターンです。

 

7回目からはこの逆パターンで思い切ってブロックをしてみた。ブロックを反対にすると腰椎のねじれが大きく回転変位を起こしていて、ただのブロッキングでは効果のでない回転方向という事になり、ブロック以外の手による矯正もしました。

 

その施術をしてから2回で痛みもほとんど出ない状態になりました。

おまけにウエストも妊娠前までとはいかなくてもズボンがはきやすくなったそうです。

 

そりゃそうだ!!初回の施術時はうつ伏せになると右臀部の盛り上がり、左腰部の固さがっ目立ってましたから(笑)

 

前々からこのパターンが、意外と多いので最近は脚長差以外の骨盤の傾きも合わせて見るようにしています。

 

これさえ間違えなければ、当院の施術は効果高いんですよ(笑)

 

今回は明らかな左短足だったのに加え施術後は椎間板を施術すると痛みも和らいでいたので、検査がわかりずらく回数かかってしまいました。

 

申し訳ないのでお客様には2回ほど無料で施術致させていただきました。

 

施術中はこんなことを考えながら施術致しております。

 

つくば市のつくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

 

他のブログも読んでね

 

腰痛

産後骨盤矯正