BLOG

「自律神経」つくば市の整体院/牛久市のカイロプラクティック院

つくば市牛久市の牛久市の整体 

つくばカイロプラクティック整体院 

院長 笠島 康宏 

です。

 

 

本日は自律神経とは何なんだろうという方は意外と多いです。

本日は自律神経についてお話したいと思います。

 

自 律 神 経 系

 

自律神経系の働きは 主に、内臓、血管、分泌腺などの運動や、機能をコントロールしています。通常、内臓、血管、分泌腺などは意識されずに自動的に働いているので自律神経と呼ばれ、自律神経を司る源となる中枢は脳と脊髄にあります。

 

では、自律神経系は具体的にどのような働きをするのでしょうか。

 

自律神経系の働き

 

たとえば私たちは心臓や肺・胃腸を意識的に動かすことはできません。意志とは無関係に24時間動いています。自律神経系は自分の意思では動かせません。これが動かなくなったときは死んだときですから、それだけに生命を維持させることに大切で重要な働きをしています。

 

自律神経系は、中枢と臓器の間にニューロンが2つつながっていて、神経節があります。交感神経系と交感神経系とは逆の働きをする副交感神経系とに分かれます。

 

人の体の自律神経系は、交感神経系と副交感神経系の2つの系統からなります。多くの臓器では、交感神経系と副交感神経系の両方の司令を受けます。この2つの系統は、逆の司令を出すことが多く一方が促進的に作用すれば他方は抑制的に働きます。(1部では協調するころもあります)したがって、どちらの指令が強いかによって、働きが変わってきます。

 

また、自律神経の活動の度合いは、常に筋肉の中にある張力を変えることで調節しています。

 

このように自律神経の支配下にあるすべての臓器は、交感神経系と副交感神経系の、指令のもと、一種の「綱引き」をしているのです。

 

つくば市の整体 

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1-7-83