BLOG

頭痛とストレートネック/つくば市・牛久市のカイロ整体・つくばカイロプラクティック整体院

つくば市の整体院

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83

院長・笠島 康宏です。

 

 

後頭部が締め付けられるような、吐き気がするほどの、首と頭の境目がつらい、頭が重い、など表現はさまざまですが、筋・緊張性頭痛と思われる方は、非常に多いようです。そのような方の多くは、病院で、他の整体院で、マッサージ屋さんでなどで今までに「ストレートネックですね」と言われた方も多いです。

 

筋・緊張性頭痛と偏頭痛

 

頭痛といっても痛む場所や痛み方には個人差がありますので、問診の際に、その頭痛の具合をお聞きするのですが、肩こりから頭痛が発生していると思う方もいれば筋・緊張型頭痛なのか偏頭痛なのかよくわかっていない人も多いです。それは仕方ないと思います。両タイプの頭痛で苦しんでいる方なら、頭痛の違いを判る人もいるのですが、大抵は片方の頭痛タイプで、その人にとってはそれがすべてですからね。

 

ではここで、2つのタイプの頭痛を分けてみましょう。

もちろんこれ以外の頭痛のタイプはありますが、命に係わる危険な頭痛などは倒れこむような頭痛だったりしますので、そのような場合は、まずは医師のもとに行くようにしてくださいね。

 

筋・緊張型頭痛

主に首の後ろ・側面の筋肉や後東部の筋肉が緊張し硬くなって

、神経を圧迫して起こるのが筋・緊張性頭痛です。

後頭部、首の筋肉を緩めることで痛みは軽くなります。

筋肉を緩めるという事は、血流を良くすることが大事になりますから、良く暖めることが効果的です。

 

偏頭痛

血管の拡張が原因になります。

リラックスしている時に血管は拡張しますから、温める事は、マイナス効果になります。

頭の片側・又は両側がズキズキガンガンする、吐き気、身体を動かすとズキンズキンするなどします。

 

ストレートネック

 

特に筋・緊張型頭痛の方の多くに「ストレートネック」の方がいます。

ストレートネックは頚椎の前弯がなくなって状態です。

 

1・うつむきの姿勢が多い(スマホ・読書など)

2・首や肩回りの筋力不足

3・腰が反り、首が前に突き出ている

4・顎の問題

 

脊椎の前弯後弯などいわゆるS字のカーブというのは、人間が2足歩行を初めて、長い年月をかけて、脊椎に負担がかからないように、進化したものです。どんな動物でも生き残るために長い年月をかけて、その動物固有の体の進化があります。

 

その改善法は

 

姿勢を正し、肩回りの筋力をUPし、長時間のスマホは避け、枕などの寝具を考えるようにすることです。

 

要する頭痛や首肩こりには姿勢を良くすることが大事なのですが、今現在、筋肉が凝り固まって骨の可動範囲がなくなっている状態を正常にするカイロプラクティックや整体が重要になるのです。

そして、その正常に戻った姿勢を維持していく為にもカイロプラクティックや整体が大事なのです。

 

 

つくば市の整体院

つくばカイロプラクティック整体院

029-874-8406

つくば市高見原1ー7-83