BLOG

つくばみらい市からも近い整体院【頭蓋骨調整】とは?つくばカイロプラクティック整体院

頭蓋骨

頭蓋骨調整

頭蓋骨調整という言葉、よく聞きませんか?

サザーランド

もともとは1899年オステオパシーのウイリアム・ガーナー・サザーランドという人物が呼吸と頭蓋骨は関連があるのではないかということを発見し研究したことが始まりのようです。

それからいろいろな方が頭蓋骨の研究をして発展させてきたようです。脳脊髄液の循環を促進するために発展・研究されてきましたが、現在は脳脊髄液の循環のほかにも小顔矯正などにも発展しています。現在は多くの整体院で小顔矯正を行いますが、痛くない小顔矯正などというところはもともとは頭蓋骨矯正から発展したものだと思います。それとは別に顔をぐいぐい押し付けたりする小顔矯正は韓国発祥のものだったりしますので、頭蓋骨矯正とは関係ないんじゃないかな。

ちなみに私も勉強したカイロプラクティックのSOT(仙骨後頭骨テクニック)の創始者ディジョネットも頭蓋骨矯正を発展させてクラニアルテクニックとして作り上げています。

ディジョネット

今回は頭蓋骨の中でも重要な部分である前頭骨をまとめてみたいと思います。

 

前頭骨

前頭骨は頭蓋骨の中で、位置的にも前頭葉の影響を受けやすいところです。前頭葉は運動・思考・想像力に関連しています。体が疲れた状態でさらにいろいろ考えすぎたりすると前頭葉(脳)が疲労、その近くの前頭骨に影響して前頭骨と他の骨をつなぐ縫合がガチガチに固まります。ガチガチに固まると頭蓋骨と呼吸は関連しているという頭蓋骨調整の始まりの問題に繋がってくるのです。呼吸が浅くなってきて、脳に酸素が行き渡らなくなるんですね。

 

ちなみに頭蓋骨は生まれたばかりの赤ちゃんはゆるゆるです。赤ちゃんの頃固いところでずっと寝ていたり、強く触ってしまうと頭の形が変形してしまいますね。だから生まれたばかりの赤ちゃんの頭の触り方は慎重になりますよね。

また人間は、成長するにつれ頭蓋骨は固まっていきます。老人になるころには固まりすぎて呼吸もうまいことできなくなり体が弱り死がやってきます。

年齢を積み重ねていくと、皆、頑固になるといわれますが、「頭の固い人」という言い方もします。これは考え方のことで頭の中身のことを言いますが、ガチガチに固まってしまった頭蓋骨のことも含んでいます。

また現代の医学では頭蓋骨が動くという考え方はありません。これはカイロプラクティック、オステオパシー、整体などの考え方になります。例えば頭痛ですが、病院に行っても変化がない(主に薬物療法)場合、カイロプラクティック、オステオパシー、整体をお考え下さい。病院に行っても治らないから整体じゃ無理などという方もいますが、緊張型頭痛や片頭痛はカイロプラクティックやオステオパシー、整体のほうが得意分野なのです。脳卒中などの命に係わる頭痛は病院でなければ対処できませんが・・・

私個人としては病院より効果は高いと思いますよ。確実に(笑)