BLOG

つくば市の整体「大円筋と広背筋」つくばカイロプラクティック整体院

2018/11/05

つくば市の整体 つくばカイロプラクティック整体院 院長笠島です。

 

本日は、背中の痛みや肩こりに関連する「大円筋」「広背筋」をご紹介いたします。

 

この2つの筋肉は後部の腋窩で結合し、上腕骨前部に付着しています。

なので上腕の筋肉として説明いたします。

 

普通この腋窩の筋肉を意識する人は少ないでしょう。私はこの筋で頭に思い浮かべるのはボディービルダーとブルース・リーです(笑)

 

上腕の筋肉というのは、産後のママさんや重いかばんをよくもつ人などに負担がかかります。また太った人などは自分の体重を腕で支えるので、弱りやすくなっています。

 

ちなみに太っていると腰の前弯がお腹の脂肪に押され後弯方向に圧迫され、腰にも負担がかかりますので、体重増加には気を付けましょう。また広背筋は腰部の筋肉でもありますから。

 

大円筋が弱ると肩の後部に痛みを引き起こします。

肘を机に置いたとき、棚の上のものを取ろうとしたときなどに痛みを引き起こします。

 

広背筋が弱ると、上記の動作で肩甲骨間に痛みを引き起こします。

 

また広背筋は範囲が広く、腰部では側腹部、腕では肘から小指側に痛みを引き起こします。

全体的に背伸びがしずらくなったり前傾の姿勢がしずらくなります。

腕をあげたり下げたりすることは、当たり前の動作ですが、この筋肉は、そのような時に常に負担がかかっています。

 

ちなみに当院で行うこともあるAF(アームフォッサ)テスト ではこの広背筋を使ったテストです。

 

この筋は自分で腕と反対側の大円筋・広背筋をつかめるので自分でつかめるのでご自身でマッサージもできます。

 

腕が疲れるようであれば、テニスボールやゴルフボールを使って押し込むようにマッサージしても良いと思います。

 

つくば市の整体・つくばカイロプラクティック整体院でした。

029-874-8406

 

 

その他のブログも読んでね

肩こり 肩こり 肩こり 肩こり 肩こり 肩こり

筋肉 筋肉 筋肉 筋肉 筋肉 筋肉 筋肉 筋肉 筋肉 筋肉 筋肉